専務取締役の西川です。


みなさん初めまして。株式会社つばさで専務取締役をしております西川と申します。

ブログを書くのは初めてのため何を書けばいいのか・・・。

って事で色々考えました‼︎

社長に今のポジションを任せてもらえるようになり、人と会う機会や講義などする機会がありまして、必ず聞かれる質問にここで答えようかなと思います。

その質問ですが

『何で看護師になったんですか?』


この質問がダントツ一番多いです。確かに見た目だけで言えば看護師には見えませんからねw

少しでも看護師感を出すために上の写真を使わせてもらいました。


って事で質問の答えですが

『なるものがなかったから』


毎回こう答えます。

え?なるものがなくて看護師になれるの?

看護師やりたかったわけじゃないの?

こんなことを思う方いると思います。でも本当になるものがなかったから看護師になりました。

そこに至る経緯もお話ししましょう。

お恥ずかしい話、僕も昔はやんちゃ坊主でしたw

やんちゃ坊主をしていると人から恨まれる・嫌われることはあっても、感謝されるってことはないんですよね。家族には大変迷惑をかけてきました。

話しは前後しますが僕こう見えておばあちゃん・おじいちゃん子なんですよ。

両親共働きだったんで祖父母が保育園の送り迎えしてくれたり、僕の面倒を見てくれてたんですよね。

中学、高校と悪さばかりしまして、ある時ついに保護観察がついちゃったんですよね。んで社会奉仕活動に参加しろって保護士に言われまして、いやいや介護施設に行ったんですよ。初めはすごく嫌で、何で俺がこんなところ・・・とか、早く帰りたいとか、こんなこと思ってトイレとかでサボってたんですよ。サボってても腹は減るもんで、トイレから出て昼飯食べに行こうって思ってフロアを歩いてたんですよ。入所者さんも昼食の時間で、みんなデイルームでご飯食べてたんですよね。

そこを突っ切ろうとした時に車椅子のお婆さんがスプーンを落としたんですよね。そら何も考えず拾うじゃないですか。

そしたら

『ありがとうね。助かります。片手が効かなくなっちゃったから拾えなくて。』


って笑顔で言われたんですよね。その時何とも言えない感情になったんですよ。あー俺人に感謝されたことあったっけかな?家族、ばあちゃんの友達以外にありがとうって言われたことあったかな?って。

俺みたいなやつでも感謝されるんだ。俺みたいなやつでも役に立てるんだ。って思いまして、帰ってすぐばあちゃんに話したんですよ。

『俺さ、介護士やるわ』


って。そしたらばあちゃん真剣に今日の話しきてくれてね。だから介護士やろうかなって話たら

『同じことやるなら看護師にしたら?あんた男なんだから手に職つけなきゃ。近くに准看護学校があるんだよ。そこ行ったらいいんじゃない?』


って言われたんですよね。そこで確かになって納得して看護師目指そうかなって思ったんですよね。

その後から施設行くのが楽しくて。スプーン拾ったおばあさんと話たり、勝手に散歩連れ出して怒られたり、違うおばあさんにピンクの髪の毛いじられたり、おじいさんがジュース飲みたいって言うから買って飲ませて怒られたり・・・。

怒られたりしたけどスタッフも入所者さんもみんないい人で、こんな笑ったことあるかな?とか、楽しいって久しぶりに感じたなとか、いろんなこと思いました。


でも最大の問題が専門学校に入学できる学力がないんですよねw

だから学校行って職員室行って、看護学校行きたいから数学教えてくれって言いに行ったんですよ。そしたら職員室の先生がほぼ全員僕の方をびっくりした顔で見るんですよw

そらそうですよね。いわゆる問題児がビックリ発言したんですからw

言われた担任もフリーズしてましたよ。でも、きっちり算数から教えてくれましたw

で、何とか合格して第一歩である准看護学校に入学することができました。


そこで今の社長、副社長に出会い、いろんな経験をして今の僕があります。

今回はこの辺で、続きは次回ということでw


これが僕が看護師を目指すきっかけとなった話です。

ブログってこんな感じでいいのかな?w






(※株式会社つばさでは、現在スタッフを募集しております。お気軽にご連絡いただけますと幸いです。)

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示